こんにちは!埼玉県春日部市や茨城県つくば市などを含む関東一円で、水道工事や給排水設備工事に取り組んでいるタイヨー設備有限会社です。
水道工事業を運営するにあたって、いくつか重要な資格があることをご存じでしょうか。
水道工事では、有資格者が欠かせない存在といえます。
今回は水道工事業界の求人を探している方に向けて、この業界で重要な資格を詳しくご紹介いたします。

水道技術管理者

水道技術管理者は、水道法において上下水道などの水道事業を運営する際に、必ず設置するように定められている技術面での責任者です。
水道工事業界では、給水の緊急停止や塩素消毒による衛生管理などの、生活に大きな影響を与える業務に取り組むことがあります。
上記のような業務に取り組む際は、無資格の作業員だけでは施工ミスなどのリスクがあるため、水道技術管理者が管理する必要があるのです。
水道工事業を運営する上で欠かせない存在なので、有資格者になれると活躍のチャンスも増えます。

排水設備工事責任技術者

排水設備工事責任技術者は、各都道府県市区町村で実施される「排水設備工事責任技術者」試験に合格した上で、資格を登録された者のことです。
排水管などの汚水を、公共の下水道へ引き込む排水設備の工事に取り組む事業者は、下水道排水設備指定工事店として登録される必要があります。
また、下水道排水設備指定工事店として認められるには、排水設備工事責任技術者が1名以上在籍している必要があります。
下水道を扱う水道工事業者として運営する上で必要不可欠なため、有資格者になれると現場でも重宝されるでしょう。

就職前は無資格でもOK

水道工事業界で重要な資格をご紹介しましたが、資格がないと就職できないの?と疑問を持つ方もいるでしょう。
まず就職前に取得する必要はなく、資格を所持していない場合でも、やる気があれば歓迎している会社が多く存在しています。
そのため、就職前なら資格取得よりも水道工事業界へのやる気を伝えて、実務経験を積み上げていくことが重要です。
また、資格の中には受験資格として実務経験を求められることがあるため、まずは就職しないことには始まらないという場合もあります。
ある程度、実務経験を積んだ後なら、資格により活躍のチャンスが増えるので、積極的に取得していきましょう。

【求人】タイヨー設備では新規スタッフを募集中!

水道工事に取り組んでいる弊社では、配管工として働く新規スタッフを募集しています。
未経験の方を歓迎しており、丁寧に指導しますので、腰を据えて働き続けられます!
ご興味がある方は、求人情報ページよりご応募ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


給排水設備の水道工事は埼玉のタイヨー設備有限会社
給排水設備など専門の水道工事スタッフ、配管工を求人募集中!
【春日部本社】埼玉県春日部市武里中野472-1
【茨城支店】茨城県常総市豊岡町乙985-1
【東京支店】東京都江戸川区鹿骨1-63-18