こんにちは!
埼玉県春日部市のタイヨー設備有限会社です。
弊社では、埼玉や東京、茨城などをはじめとした関東一円で、建物や道路上などにある給排水設備の本格的な水道工事を行っております。

このコーナーでは弊社のさまざまな情報を発信しております。

今回は、配管工に向いているタイプって?についてご紹介しましょう。

丁寧に作業するのが好き


配管工の仕事で重要なのは、丁寧に作業ができるということです。
もちろんある程度の速さも必要になってきますが、それは慣れてくればという条件つきであって、最初に求めるのは丁寧な仕事ができるかどうかということです。

やはり丁寧にできるかどうかは、人によっての適性という部分がかなりあると思います。
時間がかかったとしてもなぜか丁寧に仕上げてしまうという人であれば、その適正があると考えてもいいのではないでしょうか。

こだわりが強い

こだわりが強いタイプも、高品質の仕上がりを目指す必要のある配管工に向いているといってもいいでしょう。

自分自身がこだわりの強いタイプであれば、それが当たり前と思ってしまうものですが、決してそうではありません。

逆に自分があまり得意でないことにフォーカスして考えてみると分かりやすいかもしれませんね。

たとえばなんでも即断即決するというのが苦手だとします。
そしてそれができる友人を思い浮かべて、「あいつはすごい」「自分にはできない」と思ったことがあるかもしれません。

ですが、それと同じようにあなたが得意で当たり前にできることに対して、「あいつはこだわりが強い」とか「ひとつのことを極めている」と周囲からは思われているというわけです。

少し話が脱線しましたが、自分が当たり前にできることにこそ、素質や才能、適正があります。

あなたがこだわりの強いタイプであれば、高品質の仕上がりを目指す必要のある配管工の仕事に向いているといえるでしょう。

地道にコツコツとするのが好き

地道にコツコツというのも、配管工の仕事に向いている資質です。
このコツコツができないという人も意外に多いのです。
たとえば日記を毎日つけるや勉強をコツコツするのが苦手だったため、多くの人が自分にはコツコツやるという能力がないというレッテルを貼ってしまっているのです。

ですが、なかには他のこと……たとえば、ものづくりだったらいつまでもコツコツと続けることができた、という人がいます。

そういう人は、配管工の仕事を始めると水を得た魚のように作業に没頭します。
眠っていた才能が目覚めたという言い方をしてもいいほどです。

ですから「何かに熱中して時間を忘れた」というご経験がある人ならば、配管工の仕事に向いている可能性が大です。

ここまで、配管工に向いているタイプって?についてご紹介しました。
本コラムを読んで、「やってみようかな、配管工」と思う人がいたとしたら、あなたの挑戦に心からのエールを送ります。

求人情報!水道工事のプロを目指す方へ


弊社では、ただいま水道工事をお手伝いいただける人材を求人募集中です。
給排水の配管工を目指している方は、経験・未経験問わずお気軽にご応募ください。

水道工事というと、「町の水道屋さん」のようなものをイメージする方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、冒頭でも少しふれたように、弊社が行っているのは単なる水回りの簡単な工事ではありません。
新築にアパート、マンションや戸建て住宅など、あらゆる建物になくてはならない給排水設備の工事を行います。

こう聞くと、尻込みされるかもしれませんが、ご安心ください!

未経験者も安定して成長できる教育体制、ご納得いただける給与設定、気軽に休暇がとれる環境などいろいろな配慮で、従業員が気持ちよく働ける職場づくりに取り組んでいます。

茨城のつくば市や埼玉の春日部市、東京の江戸川区など、関東の各地に支店があって通勤しやすいのも特徴です。
まずはお気軽に求人情報ページをご覧ください。


給排水設備の水道工事は埼玉のタイヨー設備有限会社
給排水鉄日など専門の水道工事スタッフ、配管工を求人募集中!
【春日部本社】埼玉県春日部市武里中野472-1
【茨城支店】茨城県常総市豊岡町乙985-1
【東京支店】東京都江戸川区鹿骨1-63-18